• Blogger Social Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016 by M-Cross International Corporation

まずは無料相談をお試しください。

展示会出展サポート

展示会ご出展の際の、手続き及び、施工業者の選定を含む準備や展示会ブースへの営業員の派遣等
​実施しております。
展示会出展までの流れとタイムスケジュール

 

アメリカの展示会は通常1年に一度です。展示会によっては、審査がある場合もあります。

 

展示会出展までの流れ

 

展示会ブース以外の準備


サンプルの発送
受注体制の整備(流通、取引条件、価格、その他)
各種マーケティングツールの作成

  • 英語のホームページ

  • ラインシート

  • ルックブック

  • 価格表

  • その他

見込み先へのアプローチ、招待状の送付

展示会後のフォロー体制の完備

 

出展費用概算(3mx3m、1コマ)

スタンダードパッケージの場合
ブーススペース
カーペット
電気配線
ブース施工費用
備品
展示物搬出搬入
スタッフ出張費(2名)
合計概算  $10000~$15000 (ツール作成費用を含まず)

 

オリジナル(カスタム)ブースの場合

ブーススペース
カーペット
電気配線
ブース施工費用
備品

展示物搬出搬入

スタッフ出張費(2名)

合計概算  $20000~$30000 (ツール作成費用を含まず)

 
 
アメリカの展示会出展をはじめて検討される皆様へ Q&A

 

Q:何からはじめれば良いのでしょうか?

A: まずは、貴社の商品、事業概要、ご計画、ご希望を弊社までご連絡ください。弊社ではお送りいただきました情報を元に検討し、今後の手順についてご連絡申し上げます。初回コンサルテーション費用は一切かかりませんので、お気軽にご相談ください。

 

Q:準備期間として、どれぐらいを見込めば良いのでしょうか?

A:弊社では、まずはご出展される予定の展示会をご視察されることを強くお薦めいたします。また事前に市場を知り、計画を立てることで大幅に時間も経費を削減できますので、市場調査と市場視察を事前お行って頂きたいので、1年は見ていただきたいです。

 

Q:自社がアメリカ市場進出が可能かを判断する場合、何を基準に考えれば良いでしょうか?

A:第一に商品とコンセプト及び価格が、アメリカ市場にあっているか否か。次にしっかりとしたゴールと計画が立案できているか。市場参入には、だいたい3年ほどかかります。それだけの資金が充分にあるか否かの3点が基本となります。

 

Q:日本企業がアメリカ進出に失敗している事例をよく聞きますが、その主な原因は何でしょうか?
A:十分な市場調査をしなかったために、市場性のない商品で参入を試み失敗されるケース。しっかりとした計画がなく、一貫性のないマーケティングを行い失敗されるケース。商習慣を理解しようとせず、日本式のやり方をされて失敗されるケース。営業にアメリカ人チームを使わず失敗されるケースなどが多いです。

 

Q:事前の市場調査にかかる費用は?
A:商品、状況により異なりますので、まずは情報をお送りください。1週間~10日でご提案書とお見積書をご提示いたします。

 

Q:どの段階でGOを出すべきなのでしょうか?
A:通常弊社では、3の段階を踏みます。第一次調査では、アメリカの市場規模、市場動向、流通システム、競合他社の情報収集、規制、関税、その他の調査を行います。貴社商品がアメリカ市場に参入可能か否かがご判断いただくに充分な調査内容をご提示いたします。第一次調査結果を検討いただき、貴社にて「可能性あり」と判断された場合は、第二次調査に入ります。この段階では、業界関係者、消費者からのヒアリングを行います。その結果をもとに、第三次調査として、今後の体制、流通形態、収支予想、マーケティング営業計画、タイムスケジュール案を作成し、それを元に貴社とご相談し、方向性を決めていきます。