• Blogger Social Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016 by M-Cross International Corporation

まずは無料相談をお試しください。

ABOUT

会社概要

社名 M-Cross International Corporation
設立 2002年4月
代表取締役 内野 伸子
従業員数 2018年3月現在 10名(内契約社員4名)
本社所在地 386 Beech Ave., Suite B7 Torrance, CA  90501
TEL:310-787-7837 FAX:310-787-0837
HP:http://www.mcrossintl.com/

 

 

■日本法人
社名 MCIC Japan合同会社
英字:MCIC Japan LLC
設立 2018年4月 (旧株式会社エムクロスコーポレーション 2011年3月設立)
代表社員 片上 裕紀
従業員 2018年4月現在 3名
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5  9階 

事業内容

<経営コンサルタント業 / 日米企業の輸出入>
(1) 経営コンサルティング業務
(2) 経済、⾦融・資本市場及び企業に関する研究調査業務
(3) 企業戦略の⽴案、企業⾰新、企業情報システムの構築及びM&Aに関する⽀援
(4) 企業の設⽴、合併、整理及び清算に関するコンサルティング業務
(5) マーケティング・リサーチ及び経営情報の調査、収集及び提供並びに広告宣伝に関する業務
(6) ⼈材育成、能⼒開発のための教育事業及び経営コンサルタント業
(7) 各種研修・セミナーの企画・コンサルティング及び運営
(8) 前各号に附帯関連する⼀切の事業

代表挨拶
内野伸子
Nicki Uchino
President

大阪出身。留学のために18歳でアメリカに移住。ハワイでホテルマネージメントを学び、卒業後、ハワイのPACIFIC BEACH HOTELで、マネージメントとして就職。ロスに移動のために退職。ロスでは、日系コンサルティング会社、株式会社日本LCAの現地法人にて、ホテル開発に従事する。その後、株式会社日本LCAの子会社である、株式会社ベンチャー・リンクの現地法人に移動、ベンチャー・リンクでは、中小企業の日米間のビジネスの支援サービスをメインで行う。2002年に独立、現在に至る。趣味は、自分を追い込むマラソン。

今は、国内市場も世界市場も境界線がなくなったボーダレス時代です。市場の変化も、今までにないスピードで起こっています。インターネットの発達で、世界中に情報が飛び交っています。こんな状況下、いち早く市場の状況を知り、対応してくことが、非常に重要になっています。

 

 大国だったアメリカも、アジア勢の勢いで、力が衰えて来たと言われていますが、私は、アメリカは、次のステージに入ったと思っています。日本企業の多くは、アジアに目を向けて事業計画を立てています。それも非常に重要であると思いますが、アジアのみならず、世界という市場に目を向けていただきたい。そして、その世界への窓口が、私は、アメリカだと思っています。

 

 大国だったアメリカは、自らが世界制覇をしました。今のアメリカは、アメリカ自体が「ハブ」になっています。アメリカが「ハブ」になり、そして、世界を繋げているように私は思います。

 

 アメリカで開催される展示会一つをとっても、ほとんどの業界の世界一の展示会は、アメリカで開催されています。世界各国から集まった企業数の方が、アメリカ企業より数が多いという展示会も少なくありません。世界市場でプレイができる企業が、アメリカに集っています。アメリカが、世界市場への窓口になっていると言っても過言ではないと思っています。

 

 また、アメリカは、新しいコンセプト、技術を用いた商品が生まれやすい土壌となっています。携帯電話もモトローラーが作りました。5年ほど前の日経新聞の一面に、モトローラーが広告を掲載していました。「携帯電話を最初に作ったのは私たちです」という一言と、原物大の携帯の写真だけの広告でした。そして、新しいものができれば、世界各国の企業がそれをもとに、更に良いものを作っていきます。ここは、アメリカの弱いところで、すぐに抜かれてしまいます。これを例にとっても、アメリカでは、新しいビジネスが沢山生まれています。

 

 もう一つのアメリカの特徴は、業界によっては、ずば抜けているということです。宇宙産業、ペット産業、エンターティンメント産業などは、他の国は、足元にも及びません。日本とアメリカを比較すると、90%の産業で日本の方が上のように思いますが、アメリカは10%しか日本より優れたところがないのに、その10%がずば抜けているために、日本がなかなか追いつけないという状態になっているように思います。

 

 多くの日本企業がアジアを向いて仕事をしていますが、今一度、アメリカも見ていただきたい。アメリカには、色々な意味で、多くのビジネスチャンスがあることに気付いていただきたいと思っております。

 

 弊社では、特に日本の中小企業様とお仕事をさせていただいております。日本企業様の世界進出サポートも多く手掛けさせていただいております。日本の中小企業の技術の高さには、常に驚かされています。

 

 日本企業様は、言語や商習慣の違いという壁を越えられない方が多いです。弊社の仕事はその壁をぶち壊すことです。日本企業様が活躍をしやすい場を作ることが弊社の仕事です。弊社には、商品もなく、技術もなく、何もありません。弊社が持っているものは、アメリカ市場の知識とアメリカの商習慣の知識です。同時に、日本市場と日本の商習慣の知識も持ち合わせています。

 

 市場のギャップを埋め、ビジネスを円滑に行うような環境を作るのが弊社の仕事です。日本の特に優れた中所企業様の世界進出をお手伝いさせていただいていることに、スタッフ一同、喜びを感じ、日々を過ごさせていただいております。

 

 

代表取締役
内野伸子

 
​スタッフ紹介
村田育生
(むらた いくお)
顧問

日本エル・シー・エー入社。その後、ベンチャー・リンクに転籍し、同社の子会社であるリンク・インベストメントにおいてベンチャーキャピタル業務に従事し、ガリバーインターナショナルを担当。ガリバーインターナショナルに移籍し、取締役就任後、常務取締役、代表取締役副社長、専務取締役、を得て顧問に就任。

創業直後は、フランチャイズビジネスの立上げ、株式公開などを指揮し、その後、経営戦略、マーケティング、IT、PR、IR、財務、経理、人事、法務、内部統制など本社機能を統括するほか、新規事業として海外事業を推進。また、金融事業を行う株式会社ジー・ワンファイナンシャルサービス社長も務めた。
現在は、経営コンサルタントとして、国外の自動車ビジネス全般の指導に関わっている。

MIKE MORETTIE
(マイク モレッティ)
Director

カリフォルニア生まれカリフォルニア育ち。USLAでビジネスを学んだ後、若くして起業。その後、株式会社ベンチャー・リンクに就職、人事及びIR部門を担当する。退職後、米国食品関連企業をアジア市場に紹介する会社を立ち上げ、政府関連のプロジェクトに取り組む。MCICのディレクターに就任し、現在に至る。趣味は、お酒。イタリア系なので、良くしゃべる。

KOUSTUIV GOSHAL
(クストフ ゴシャール)
シニアコンサルタント
ニューエナジー・スペシャリス

ニューエナジーのスペシャリスト。3M、GE、IBMにて、ニューエナジー事業に携わったのち、シーメンズのニューエナジー部門のVPとして、ニュータウン事業などに携わる。その後、独立し現在に至る。日系大手との共同研究、開発にも取り組んでいる。アメリカ、ヨーロッパでもトップクラスのニュウーエナジー・スペシャリスト。

MALINI GOSHAL
(マリ二 ゴシャール)
シニア・コンサルタント
ヘルスケア・FDAスペシャリスト

自らが薬剤師であり、PBM(薬剤給付管理)の専門家。また、FDA規制、アメリカの連邦政府、州政府のヘルスケア、薬剤関連のコンサルタントでもあり、この分野で20年以上活躍。ボランディア活動も活発で地域社会に貢献している。

JULIA CHOI
(ジュリア チョイ)
ELSA SPAQUE
(エルサ シパック)
日本​法人スタッフ紹介
片上 裕紀
(かたかみ ゆうき)
(株)エム・クロス・コーポレーション
代表取締役

大学卒業後、建設会社の機械関連会社に就職。
ダム・高層建築・空港・原子力プラントなどの建設用の特殊機械や、連続製造プラントの設計、プロジェクトマネジメント関連業務に従事。
技術士(機械部門)取得後、2012年に片上技術士事務所代表となり、コンサルティングエンジニアとして技術コンサルティング業務を行う。2016年2月にMCC代表取締役に就任。現在に至る。